HOME > 博物館広報 > イベントカレンダー


博物館イベントカレンダー(2020年6月1日更新)

6月

【博物館の再開について】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館しておりましたが、令和2年6月2日(火)から再開いたします。
また、開館にあたり下記事項につきましてご理解、ご協力をお願いいたします。

<見学される皆様へのお願い>
〇37.5度以上の発熱がある方、咳・咽頭痛などの症状のある方は、見学をお控えください。
〇過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合は、見学をお控えください。
〇マスクの着用をお願いいたします。
〇入館者情報(代表者氏名、代表者連絡先、代表者居住市町村、入館時刻)を記録させていただきます。
〇展示室では人との間隔をできるかぎり(2m程度)をあけての見学をお願いいたします。
〇受付にビニールシートを設置させていただきます。
〇消毒液を設置させていただきますのでご利用ください。
〇館内の定期的な換気と消毒を行います。
〇不特定多数が触れる展示物、古代衣装の試着などは、当面の間撤去させていただきます。




6月14日・15日:千葉県民の日・無料開放

県民の日を記念して、6月14日(日)と15日(月)は無料で 入館できます。




開催中:【企画展】門前町芝山のあゆみ

特設ページはこちら


□会期□令和2年2月15日(土)〜7月26日(日)

芝山仁王尊・観音教寺は、天応元年(781)に開基した古刹で、江戸時代には火事・泥棒除けの仁王様として庶民の信仰を集めました。門前には旅籠や商店も並んでいましたが、成田空港の騒音移転の対象となり、保存された3軒の旅籠がその面影を伝えています。
この門前の地区は、現在では芝山町芝山という大字の一つですが、江戸時代は武射郡芝山村で旗本領でした。その後、明治元年 (1868)に観音教寺に柴山藩の仮藩庁が置かれ、大正時代には幻の鉄道計画があり、成田空港開港後は、芝山公園が開園し、町の観光ゾーンへと大きく変容していきました。
本展では、芝山町の町名の由来ともなった芝山地区のあゆみを資料や絵図、写真などをとおして紹介します。



企画展概要PDF(8MB)


休館日6月1・8・22・29
7月

開催中:【企画展】門前町芝山のあゆみ

特設ページはこちら


□会期□令和2年2月15日(土)〜7月26日(日)

芝山仁王尊・観音教寺は、天応元年(781)に開基した古刹で、江戸時代には火事・泥棒除けの仁王様として庶民の信仰を集めました。門前には旅籠や商店も並んでいましたが、成田空港の騒音移転の対象となり、保存された3軒の旅籠がその面影を伝えています。
この門前の地区は、現在では芝山町芝山という大字の一つですが、江戸時代は武射郡芝山村で旗本領でした。その後、明治元年 (1868)に観音教寺に柴山藩の仮藩庁が置かれ、大正時代には幻の鉄道計画があり、成田空港開港後は、芝山公園が開園し、町の観光ゾーンへと大きく変容していきました。
本展では、芝山町の町名の由来ともなった芝山地区のあゆみを資料や絵図、写真などをとおして紹介します。



企画展概要PDF(8MB)


休館日7月6・13・20・27
8月



休館日8月3・11・17・24・31

☆印は、友の会行事です。



歴史年表ことば辞典

更新情報&お知らせ


イベントカレンダー


モバイルサイト


ミュージアムグッズ


刊行案内


ニュースリリース